NO スイーツ NO LIFE

年間365種類以上の甘い物を食べる、スイーツマニアが様々なお薦めスイーツを紹介するブログです!

都会の喧騒を忘れる隠れ家的カフェとは!?「自家焙煎珈琲凡」・幻のショートケーキ

 

こんにちわ!

 

フジくんです。

 

皆様、「新宿」行ったことありますか?

あの人混み、、嫌になりますよね"(-""-)"

 

馬鹿ですよね!

行きたくないですよね!

 

先日、新宿に行ってきました。

(なんでだよ。。)

 

あの都会の中心、「新宿」に喧騒を忘れる隠れ家的カフェがあるのをご存知でしょうか?

それがこちらのお店!

 自家焙煎珈琲 凡

 f:id:lancelot77:20171005121737j:image

JR新宿駅東口から徒歩3分ぐらいの所にあります。

「いいとも!」のスタジオとして有名だった、アルタスタジオのすぐ近くです。

f:id:lancelot77:20171005125303j:plain

お店は地下にあります。

 

まずお店に入った瞬間、タイムスリップしますΣ(・□・;)

昭和のレトロな雰囲気が漂い、小説にでてくるかのような喫茶店です!新宿のあの喧騒が嘘のよう "(-""-)"

 f:id:lancelot77:20171005125212j:image

お店にはいると自然と小声になります。

平日夕方に行きましたが、半分ぐらいの客入りです。

 

店内を見回すとコーヒーカップがいたるところに飾ってあります。

マスターに聞いたところ、どれも有名なブランドでコレクションしているとのこと。

食器の総額は、数千万で中には数百万する食器セットものあるとのことΣ(・□・;)

 f:id:lancelot77:20171005125045j:image

 

こちらのお店のあるスイーツが大人気となっています。

それがこちら!

 

大人のショートケーキ

 f:id:lancelot77:20171005121651j:image

f:id:lancelot77:20171005121708j:image

 値段:時期により変動(700円~1300円)

 

こちらの商品、一時は「幻のショートケーキ」と呼ばれていた商品です。Σ(・□・;)

 

お店前にも掲示してあります!

 f:id:lancelot77:20171005121605j:image

「幻のショートケーキ」と呼ばれる理由

理由① 1日限定16個の販売!

※現在はあまりの美味しさで人気がでてしまったため、多めに生産しているとのことです。

 

理由②  いちごへの徹底的なこだわり!

主に使用しているいちごは佐賀県産の「さがほのか」。「あまおう」や「とちおとめ」に比べると甘さは控えめですが、みずみずしさは感動ものです!

また出来の良いいちごが入荷しない時はケーキを作らないという徹底ぶりです。いちごの仕入れ値により、ケーキの値段が変わります。

 

理由③ 生クリームへのこだわり!

生乳100%の原料で作られている動物性生クリームを使用しています。「混ぜ物は一切ありません」とマスターが豪語してました。

 

※動物性生クリームとは?

植物性生クリームと比べると、価格が高く、分離しやすいなどのデメリットがありますが、その分味としては、濃厚でコクがある上級クリームです♫

 

値段は少々高いですが、こだわりがつまった最高級ショートケーキなのです!(^^)!

 

では食べてみましょう♫

生クリームは甘さ控えめで、濃厚かつさっぱりしています。 

この甘さ控えめの生クリームが、いちご本来の酸味、甘味をうまく引き出しています。

いちごの香りやみずみずしさもしっかり感じることができ、まさに「厳選されたいちご」という印象でした(^^♪

 f:id:lancelot77:20171005121808j:image

スポンジは絶妙な食感です。しっとりしながらも少し硬め。

 

ケーキの上にかかっているいちごのソースも甘酸っぱくてケーキとの相性抜群♫いちごソースがとてもいいアクセントになっています。

底のスポンジにはシロップが染み込まれていて、甘さが際立ちまた違う味が楽しめます。

 

最初でてきた時は「でかっ!」という印象でしたが、あまりの美味しさにあっという間に食べきってしまいました♫さっぱりと食べることができるため、もたれるということは全くありませんでした(#^.^#)

 

ちなみに

このお店は喫茶店なので、コーヒーや紅茶へのこだわりもすごいです。お薦めはブレンドコーヒー!酸味が際立ち、苦味が少なくすっきりと飲めました。ケーキとの相性も抜群です♫お値段はこちらも1000円ほどと高めですが、ポットでだしてくれるため、2、3杯は楽しめます。

f:id:lancelot77:20171005121910j:image

 f:id:lancelot77:20171005122045j:image

 

最後に

食器からケーキ、コーヒーとすべてにこだわりを持っているお店です。「最高のカフェ」と言っても過言ではないでしょう。都会の喧騒を忘れ、穏やかなひと時を過ごしてはいかがでしょうか♫

 

「凡」の店舗情報はこちら!

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000735/

 

ではまた(^_^)/~

 

読者登録していただけると幸いです(^_-)-☆